老後を考えアラフォーながらも家を買う

アラフォー世代となって、老後の生活というものが現実味を帯びてきて、これからいったい私はどうなるのだろう?と不安だらけです。
私は就職もせずに結婚をし、妊娠、出産、育児があり短時間のパートしかできずに今に至り、厚生年金をかけたことがありません。
二人の子供を育てるのに精一杯で余裕もなく貯蓄もできなかったので、老後は国民年金だけで過ごさなくてはいけません。
現在、国民年金だけの受給者の方が貰える金額は2ヶ月で13万円程度だと聞きますので、私が年金を受給する頃になってこの金額が減ることはあっても増えることはまずないと思います。一ヶ月で6万円だと家賃さえも支払えなくなってしまうんだと考えると夜も眠れないほど不安になってしまったので、住むところだけでもあればどうにでもなるんじゃないかと思い、思い切ってアラフォーながらも家を購入しました。ローンは80歳までありますが家賃程度の支払いなので、パート時間を増やしたり子供にお金がかからなくなった分をコツコツと溜めて少しづつ繰上げ返済をしていき、なんとか仕事ができなくなる年齢くらいにはローン返済が終わるようにすれば、とりあえずは住む場所だけはなんとかできそうです。
優雅な老後というわけにはいきませんが、終身保険でお葬式代くらいはなんとかなるでしょうし、コツコツしてきた積み立てももうすぐ満期になるので、微々たる金額ですが子供に残してあげられたらと思っています。